FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
喜怒哀楽の日々
  acchaでは、お客様と日々お話をする中で、喜び、ほほ笑み、悲しみ、怒りの新たなエネルギーをいただく。
 昨日もいろいろ・・・・・・・・・・

 まずは、ご近所のS子さんとめっちゃ怒る!。
 北区の界隈は、デザイン、広告、印刷、マスコミ、新聞関連の会社が多く、生き残りをかけての競争も激しい。デザインのお仕事をされているS子さん、この数ヶ月必死でがんばったお仕事の請求書を出される(約59万円)。間に入っておられる方から「某新聞社から、50万円に負けておけと」。
 
 「わたしはこの数カ月何をしてきたの!、2割も負けろなんて信じられない!、仕事をやる気がしない!、なんであんな大きな新聞社が、こんな小さなとこいじめるんやろ!、頭にきた!!!」とS子さん、それはそれは怒り心頭!。それを聞いたわたしも「2割も・・・・・信じられない!、数千円ならまだしも・・・・・、あり得ない!」と怒り心頭。2人で怒って怒って・・・・・そして、その大きな声に笑う。 「負けなられない!」と返事をされたと。「また、仕事がんばるわ!」と帰られる。

 手を変え、品を変えの職場内いじめに、毅然と立ち向かっているNさん。「わたしに変な匂いがするって言って、鼻をつまんだり、更衣室にスプーレまくの。幼いようないじめでしょ。メソメソして、わたしが辞めるのを待ってると思うんだけど、そんなことで仕事辞めたくない!」と。話を聞いて、うなづいて、励まして・・・・・・・しか出来ないんですが・・・・・・、それでも、「うん、明日からもがんばる!」と元気に帰られる。
 
 「バイトの帰り・・・・」と寄って下さるAちゃん、ヨガの先生をしながら週に数回のバイト。「バイトの時給がせめて850円ならいいのにね」、「そこの食堂も暇なん、オーナー1人でも出来るくらい」、
「そう言えば、半年や1年毎に変わる派遣さんやバイトさんの会社が多くなり、歓送迎会などもやらなくなってるらしいよ。飲食関係もますます暇よね」、「そんなに長く付き合ってないから、送りものも無しか、ほんの気持ちって・・・・、プレゼント関係も暇よ」。

「人間関係がギスギスしてきて寂しいね」、「ほんと、温もりがないわね」などなど話し合う。

* * * * * * * *

そして、閉店前に「明日行きます!」とメールをいただいていた京都のEさんが・・・・・・・・
 「間に会って良かった!」と飛び込んで下さる。すぐに、「できていなかったから・・・・・・・」と、3・11に向けてのワンコインカンパを入れてくださる(うれしい!)。おしゃれも、お仕事も、原発のボランティア活動も旺盛なEさん、また京都まで帰られる。

  こうして、お客様と交流をいただき、心と心を通い合わす、社会の出来事を学ぶ、喜怒哀楽の日々です。そばで聞いておられるお客様も、その輪・和の中に入っての交流、助言です。
 みんなみんな一生懸命の毎日であることを改めて実感します。みなさん、ありがとうございます。
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 16:20:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する