FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
世界フェアトレード・デー in Accha
  昨日の陽気でもう春・・・・と思えば、今日は雨、風で台風の様な1日と。北海度にはまだ雪だるまのマークがついている。春はゆっくりなんだ。

  自然農法でつくられた「ゼブ島 バナナチップス」のご紹介です。

 原材料は、バナナと、ココナッツオイル、お砂糖だけ。添加物を使用していませんので安心して食べていただけます。

日本に輸入されるフィリピンバナナはミンダナオ島の大規模農園でつくられたものがほとんどです。
キレイな形を作ったり、大きくしたりするために農薬を使っていますが、その農薬で農家の人達への健康被害や、環境への悪影響が大きな問題となっています。このバナナは、カルダバ種というバナナで、農薬を使用せずに自然の力で健康に育ったセブ島のバナナです。

厚さ1mm以下のパリパリ感・・・・、フィリピン、セブ島の菓子職人アイク・バカオコさんが長年の研究によって実現させた技術によるものです。バカオコさん一家が家族経営で、熟練の技術でひとつずつ丁寧に手作りしています。
 (Kapwa 丸野 透さんホームページより抜粋)
     
       2012_040312・4・3 バナナ0004  2012_040312・4・3 バナナ0005

 「めっちゃおいしい!!」、「食べだすととまらへん!」と大人気のバナナチップス(230円)、そして、そのバナナチップスを起業された若き青年、大学時代からの国際協力への熱き思いの実現です!。今年の世界フェアトレード・デー in Acchaは、バナナチップスの彼との交流でフェアトレードについて深めます。

     世界フェアトレード・デー in Accha
 
     日時  5月12日(土) 14:00~16:00
  
    
     会場  南森町イシカワビル 地下1F会議室
   
     内容  :おはなし 「僕とフェアトレード」 丸野 透さん              
            ~23歳 フェアトレードで今の社会に伝えたい事~
                フィリピンを拠点にフェアトレード起業を
                まずは人気絶賛の「セブ島バナナチップス」です!

             :フェアトレードについての交流                            
                どのようにフェアトレードを説明しようかな
                フェアトレードは広がっているの?
                百貨店やスーパーにもフェアトレード商品があるよ
              などなど、みんなで話し合いフェアトレードのことを深めましよう
  
     参加費 500円(フェアトレードのお茶など) 

 
    フェアトレード月間の取り組みでは・・・・・・・  
     
   5月18日(金) 18:00~21:00「 EarthOneカフェ 出店」 (豊中市新千里)
        { SCSK(株)さん 企画の試食・試飲販売 }

    企業内でEarthOne会員として頑張っておられるOさんから呼びかけを頂きました。
    SCSKさんは、アジアの開発途上国の子ども達の教育支援として、さまざまな取り
    組みを展開されています。世界フェアトレード月間は、お買い物で国際協力の企画と。
    すてきですね。
    みなさんとの交流を楽しみながらがんばってまいります。
スポンサーサイト





イベント | 15:34:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する